これからは、紙のコミックに変わって電子コミックの時代になることが明白です。

こちらに詳細が書いてます嘘!アイツが私の旦那様!?に沢山書いてます。

悲しいことではありますが、1日1件のペースで本屋さんは町から姿を消しているそうで、そのくらい紙の本というのは売れなくなってきてしまっています。

紙の本には小説やビジネス書などはもちろんのこと、コミックも含まれています。

今の時代は、よほどお金に余裕のある人間でない限り、紙の本を新刊で即座に買う人は少なく、電子書籍を読む人が増えてきています。

そして、電子書籍の中にはもちろん電子コミックも含まれており、わざわざ高いお金を出してまで紙の本にはこだわらないという人が増えつつあるのです。

私のおすすめサイトです→オスちちは評判が良いですよ!特にコミックを中心である若い人には「紙の本でなければダメだ」という先入観があまりありませんから、これからはそんな若い人向けの電子コミックがもっと普及していくのではないでしょうか。

このサイト→おなかにいっぱい、あやかしの種は私のお気に入りです。

ですので、これから電子コミックがもっと世の中に広まっていくと私は確信しているのです。