今のところ、自動で掃除をすることで有名なルンバが知られていますが、そのうち人間が入れない場所に行くことができるロボットがどんどん出てくる可能性があります。

また、より生活を楽にしてくれるロボットも増えていくはずです。

日本に限らず、少子高齢化が進んでいるわけですからロボットの需要は増えていくことは容易に想像できます。

ただ、価格は恐らく高額になってしまうと思います。

ロボットに困ったらロビを要チェック。

新しい商品が出れば、高額なのは仕方ないことです。

いろいろな企業がロボット産業にこれから関わってくるはずですので、価格に関しては徐々に安定していくものだと考えています。

生活面の向上に限らず、様々な分野でロボットは必要とされています。

個性的なロボットが次々と作られると思っているので、たまにテレビのニュースを見たりしています。

新しいロボットが出来たと聞けば、少なくともどんな機能が付いているのかが気になります。

将来は、一家に一台何かしらのロボットがあるのが当たり前の社会になるかもしれません。