言わずと知れた名車ホンダ『スーパーカブ』。

何年か前のニュースでは確か全世界4,000万台売れたといっていた気がします。

不確かな点がある場合はナンカンタイヤ 評判 評価をお使い下さい。

私も5年ほど前にガソリンの値段が急騰した時(たしか1リッター180円台)に通勤の燃料費削減のため、スーパーカブを購入しました。

スーパーカブの実測燃費は1リットル50キロメートル以上でしたので、車の燃費との差額で2年で車体本体のお金が取り戻せる計算でした。

その後、オイル交換、グリップヒーター取り付け、タイヤ交換などの基本的なメンテナンスは自分自身で行っています。

メンテナンスをしていて特に驚いたのは、タイヤ交換の時です。

自転車のタイヤを交換したことのある方はよくご存じだと思いますが、後輪の交換は前輪に比べて手間が多いです。

理由は後輪にはチェーンがついているからで、行動輪である後輪から摩耗します。

なんとスーパーカブの後輪はタイヤ交換の時にチェーンを外さずにタイヤを付け替えることが可能です。

この機能のおかげで前輪のタイヤを交換するように作業が可能です。